医療脱毛はつるつるにはならない?

レーザー脱毛というのは1回の施術でつるつるにはならないのでしょうか。
本来、レーザー脱毛というのは、医療機関でだけ取扱が許されている医療レーザー脱毛のことを指します。

高出力のレーザーを利用し、発毛に関係している細胞を壊していきます。
しかし医療レーザー脱毛とはいっても一度の施術によってすべてのムダ毛を除去できるわけではありません。
つるつるの状態にすることはできません。

というのも、それには毛周期というものが関係しています。
この毛周期の関係によってムダ毛を抑えて気にならない程度にまでなくすためには、少なくとも5回程度は施術が必要になるのです。

そこで今回は医療レーザー脱毛の回数にフォーカスしてみたいと思います。
また、脱毛をより効果的に進めていく上での工夫、そしてポイントをご紹介します。

医療レーザー脱毛に必要な回数は?

レーザー脱毛とはいっても、一度ですべてのムダ毛がなくなることはありません。
ムダ毛が気にならなくなるほど脱毛をするためには、少なくとも5回の医療レーザー脱毛の施術を受けなければなりません。

回数を5回としている理由ですが、これは毛周期だけではなく、求めている脱毛の程度によって必要となる施術回数が異なるからです。
ムダ毛をある程度間引く程度であれば、5回以内でも十分かもしれません。
しかし、ムダ毛を完全になくそうと思うのであれば、5回から8回の施術は必要です。

特にヒゲやVIO脱毛というのは毛の量が多いですので、これらの部位には8回から10回ほどの施術が必要になってきます。

複数回の施術が必要な理由を理解するためには毛周期そして医療レーザー脱毛の仕組みを知る必要があります。
毛周期というのは毛の生え変わりに関するサイクルのことを指します。

そのサイクルは4段階あって、成長初期から成長期、そして退行期から休止期まで進んでいきます。
毛はこのサイクルにおいて常に生え、そして落ち、さらに生えるというのを繰り返しているのです。

このサイクルの中の成長初期、そして成長期の毛に対してでなければ医療レーザー脱毛は正しく脱毛効果を発揮できません。
この成長初期、成長期における毛というのはあくまでも毛の先端程度です。

そのため、1回の施術で効果を実感できるのは照射できる範囲の10%から20%ほどのムダ毛だけです。
そのため、より多くのムダ毛に対して医療レーザー脱毛の効果を与えるためには最低でも5回は施術が必要になるのです。

コメント